2021年03月24日

【字にすると「お金になる」というのは反発を受けそうですが】私の太陽光発電飛行機の技術を利用して「お金になる方法」で気候変動の危機に対処しよう:TechCrunch Japan記事

SJPR.jpg

100%太陽光発電動力飛行機で世界1周を成し遂げた、ソーラーインパルス2のプロジェクトの創設者でパイロットの方の意見です。



表題は挑発的ですが、誰かに犠牲を強いたり、無給なボランティア頼りの環境対策は厳しいです。
ですが、省エネ=エネルギー代を削減することは、支出を抑えること、これは、お金を稼ぐことと同じです。
再エネ普及や、気候変動対策も、経済を回しつつ、地球環境を保全する。
これが答えなんではないでしょうか?
さらに、楽しめてやれるとうれしいですね。

ソーラーシェアリングとかどうでしょうか?
農業を楽しみつつ、再エネです。


DSC_10022.jpg
DSC_1014.jpg






会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:00| 茨城 ☔| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。