2021年04月21日

【速報:北海道電力でも始まりそうです】連休中 発電事業者に発電停止求める「出力制御」も 北海道電力 :NHKニュース

SJPR.jpg




新たな、高圧発電所には蓄電池併設を連系協議で条件化してたり頑張っていたのですが。

おそらく、連系を遅らせていた高額買取案件(蓄電池なしの垂れ流し)が稼働ラッシュだったんではないでしょうか?

というか、高価格のメガソーラー案件には蓄電池の併設追加を条件に20年の買取価格変更なし+FIT期間の延長(20年以降は価格半減でも5年延びると採算載りますよね?例えば40円→20円とか、36円→18円とか)などで積極的に対策できないものでしょうか?

系統設備に投資するより、現在の発電源設備を安定電源化することの方が安く済みますし。

もちろん系統運用を最適化することが一番安いのですが。


publicdomainq-0043399pwqjsj.jpg











会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 09:46| 茨城 ☀| Comment(0) | 第二の年金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。