2021年06月16日

【発電量やパネルの劣化を考えると笑えません】桑の木の生命力に驚き! 半年ぶりに太陽光パネルのメンテに来たら木が生えていた:ガジェット通信記事

SJPR.jpg




発電所としてや、主力電源としては笑えません。
火力発電所や原発の思いがけないところにツルが伝ってきていたらどうでしょうか?

木が生えてきても気づかない管理というのは非常にまずいと思います。
発電量に影響も与えますし、影のかかった部分は熱を持ったりします。

投資といわれますが、投資ではなく事業でありますし、電源としての自覚を持てと国から要求されています。

ぜひ、発電所のメンテナンス、そして雑草に強い太陽光発電所建設をご用命ください。



DSC_0131.JPG









会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 20:04| 茨城 ☁| Comment(0) | 第二の年金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。