2021年06月19日

【1GWのソーラーシェアリングだそうです】動画:中国、太陽光発電で砂漠での循環型産業の創出目指す:ヤフーニュース

SJPR.jpg


日本生まれのソーラーシェアリングという発想ですが、
荒廃地の再生ということを目指す、中国の方が本気なようです。

頑張ってる方は大量にいるはずなんですが、

  • 太陽光発電売電のためのソーラーシェアリングとなっていること(作付け植物が偏ってる)
  • 日本の農作物の流通品質規格が非常に厳しいこと
  • 放置している農家自体が荒廃農地に大して危機感をもっていないこと
  • 農水省も通知は出していても、別に申請=原則許可にしろ!というほど、推奨はしていない

が普及の妨げになっているのではないでしょうか?

残念ながらこのままだと、日本ではなく、海外でノウハウを普及する方がソーラーシェアリングは発展しそうです。

でも弊社も地元に寄り添い頑張りますよ。

DSC_1014.jpg









会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。