2021年07月08日

【ブレーキを掛けながらアクセルを踏む?】【独自】太陽光発電の目標上積み、原発20基分相当…環境省 :読売&小泉環境相、再エネ施設の規制地選定へ リスク判断 熱海土石流:毎日

難しい戦いになります。



すでに現状までのFIT制度下の発電所で優良かつ安価な土地はほぼ尽きたといってよいでしょう。
そうなれば、設置可能性があるのは
  • 工場などの屋根
  • ソーラーシェアリングで農地
  • 身近な場所でのある施工方法(確定ではないです。補助金から全量FITに戻そうという提案があるだけです。)

最後の項目は、提案として出ているみたいと言う未確定情報です。

ただ、この選択肢の中で
最後のモノが一番楽といえば楽ですが。

でも政治の力がいるのは確かです。

DSC_1340.JPG






会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 07:46| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。