2021年08月05日

【茨城の鹿嶋市・神栖市の太陽光発電の出力制御が始まるのでしょうか?】環境アセスのお知らせのチラシが入っておりました。

SJPR.jpg


IMG_20210805_094005.jpg

受け入れ容量の空きのない、ハズの地域ですが、
180MWの洋上風力発電のための環境アセスが始まるようです。

東電の試行的な取り組み(ノンファーム接続)に同意している太陽光発電所などについても影響があるかもしれません鹿島系統における「試行的な取り組み」の概要 - 東京電力

本来は地域住民向けですが、鹿嶋、神栖に、発電所をお持ちの方は、

将来的に跡地に移住、
発電事業への影響

などを考えると、利害関係者となるので出席可能なはずです。
(可否は実施事業者様へお問合せ下さい)

弊社は将来的に、環境アセスが必要な発電事業のために勉強として説明会に参加させていただく予定です。









会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 12:03| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。