2021年08月12日

【義務化でも安心、カーポート型】新築戸建6割に太陽光「義務化も」 政府有識者会議:産経

SJPR.jpg


FIT黎明期にハウスビルダー&建築士さんたちの展示会に、
太陽光発電の売り込みに行ったことがあります。

口をそろえておっしゃったのが

「太陽光発電のせいで屋根の設計の自由さがない」

そりゃ必ず面積を南に向ける形になりますからね。

片流れも太陽光発電前は実は北に傾けているのが雪が降らない地域では普通でした。

今も南向き片流れに限定されるのを嫌う建築士さんは多いはずです。
ですので、ぜひカーポート型も選択肢に入れてください。

ただ、大工さんの作った木造ガレージなどは一部強度が足りない可能性が高いです。
(家は建築確認を取りますので強度が不足することはすくないのですが。)
ですので、ぜひ、カーポート型架台をご利用ください。


DSC_1340.JPG


DSC_1335.JPG


サンレールカーポート.jpg









会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 07:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。