2021年08月19日

【金属値段上昇の余波がここまで・・・。】架台の梱包が・・・。

SJPR.jpg

架台の梱包の仕方が変わりました・・・。
DSC_0385.JPG


木の箱です。

DSC_02386.JPG
あれ?ウッドショックは?(実はNY相場では崩れているそうです。)

逆に、金属の値上がりは止まらない
(コロナで生産縮小されつつ、需要は経済復興が増加見込み)
ようなので、いつもの鉄の柵箱から変更なんでしょうか?


または、去年から、架台部品の変形等や欠品不良率が多いので、クレームをつけているせいでしょうか?
実は弊社は部材調達商流を複数持ちますので、1つの商流だけではなく、どれも発生してます。

ちなみに、去年から、建設している発電所は、

セカンドオピニオン点検を強くお勧めします。

内容は言いづらいですが、パネル等初期不良品の発生率が洒落になっていません。
(弊社1年目点検を実施するため、発覚してます。)

メーカー側の不手際というより、開梱時に割れパネルなども去年から結構な確率でみつかりましたので、
流通過程に問題だったんでしょうか?

発電開始時には問題にならなかったマイクロクラックが1年経つと・・・。

という感じが今の状況です。

施工店さんの自社での点検ではどうしても甘くなります。
施工時に割れが見つかった発電所などは

第三者からのセカンドオピニオンをお勧めします。

1年経過すると業者さんの中にはあと4年点検しないで、4年間発電量が〇%落ちたままという感じになります。
これですと実質利回りが〇〇%低下などになりかねません。












会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 10:47| 茨城 ☁| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。