2021年09月07日

【なっとく再エネにはリンクは今回もありません】太陽光第9回入札、平均落札価格は10.6円、「ミドル」案件が急増:日経BP

SJPR.jpg



今回も容量満了かつ、全部、上限額以下という形で一応の成功らしいのですが。

しかし

普通に

250KW以上の申し込みに容量上限と期限を設けて、
接続契約の確約を必須にして
期限ごとに10.75円、10.50円、10.25円、10.00円と
定めた方が、入札のシステム作るより、制度運用コストとして安かったのでは?と思います。
(現在は落札=系統優先接続ではないので。権利だけあって作れないと安いはずの発電が・・・。)

一度そういう無駄か否かの比較検討をした方が良いかと。
現状、関東では、ほとんど高圧接続について
拒否に近い、高額な工事負担金の請求だらけなので。


あと、なっとく再エネのお知らせには反映されてません・・・。

publicdomainq-0043400domlze.jpg







会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 11:50| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。