2021年10月12日

【ソーラーエッジも強み無し?】ソーラー関連大手4社を評価、強み「なし」でも市場に“過大評価”される理由:Fintech ジャーナル記事【米国のFSだけはモートトレンド有とかポジトーク・・・。】

SJPR.jpg



元々は、モーニングスターの記事です。

マイクロインバータ大手エンフェーズとソーラーエッジは
住宅用に強みがあったのですが
(米住宅では、厳格な規制:直流アーク対策と感電対策があり)
これが規制による強みと利益率維持が何時まで続くか?を疑問視しているようです。
(ファーウェイもオプティマイザーの用意を始めていますので)

ファーストソーラーについては、ポリシリコンのウィグル問題で強みを持ちそう、
とアメリカ企業で世界シェアを持つ企業だけはちょっと肯定しているのがなんとも・・・。

火事親父f.jpg




会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:01| 茨城 ☁| Comment(0) | 再生可能エネルギー&太陽光発電の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。