2021年10月14日

【ご一読下さい】ソーラーフロンティアを採用している発電事業者様へのご提案【追記あり】

SJPR.jpg


非常に大きな衝撃を受け、弊社でも採用なされた方への今後を考えてみました。

特に、パネルの不良、もしくは台風災害などでの破損の際の交換部材の調達などが問題になります。

数年は在庫があるでしょうが、そのあとについて、パネルが枯渇した場合はどうするか?


弊社ならば、リパワリング等で対応可能ですので、是非、メンテナンス契約等などでお任せください。

基本的に、SF製CISパネルはパネル面積が大きいため、シリコン型パネルへの変更も検討できます。

ただし、簡単にできるか?否かは
電圧電流値の特性が違い、パワコンとの相性など難しい問題となるため個別具体的な提案となります。

そうなると、弊社が基本的に設備把握しているお客様の場合は、早期に、安価に提案できます。

是非、発電所の安定稼働のためにはメンテナンス契約と更新計画も視野に入れていただきたいと考えております。

しかし販売から10年程度で撤退は厳しいですね。
20年間の売電期間に対して。


追 記

ユーザーの方は、保証内容のご確認をお勧めします。

・10年の機器保証のみ
もしくは
・10年の機器・災害時保証の場合は
更新計画を立てておきましょう。
(保険の見直しなども。)

逆に15年の保証を付与している場合は、倒産ではないので、パネルの調達等もしくは更新等は
メーカーが責任をもって対応してくれる「ハズ」です。
「ハズ」というのは申請されていないと使えませんので良い機会なので確認してみてください。
また保証約款の免責事項にあたる可能性もあります。


SF.jpg







会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:00| 茨城 ☔| Comment(0) | 赤嶺電研企画の太陽光発電メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。