2022年04月09日

【税務調査で言える度胸と頭の回転、すごいです】フェラーリは経費…うるさい税務調査官を黙らせた、意外な一言:幻冬舎ゴールドオンライン

SJPR.jpg




消費税の還付を受けると
高確率で税務調査が来ます。
(そりゃそうです。公金からの払い戻しですから
不正な還付なんか認めるわけにはいかないので
調査しますよね)

そして調査官も
無給で動いているわけではないので
なにか成果が必要です。

そうなると
おこるのが
経費の否認です!

「これは業務に
関係ない費用ですよね?」
「プライベートに
お使いしてないですか?

となります。

特に高級車などは
節税効果がデカいものの
ふつうは
認められにくいものです。

2シーターのスーパーカーなんて
もっての外、というのが通説です。

なんで社長はベンツのセダンにのるのか?
なんて本までありました。

ある意味
この方の頭の回転の良さに、
調査官も
否認しなかったのかもしれません。

特にクルーザーなんかは、
災害多発の今の時代では
この記事の言い分では
否認しにくいです。

社員の避難なども可能ですし。

ただ、スポーツカークラブとか
マリンクラブとかは
活動実態が調査されるので
まあ普通の会社では・・・
(よく社員が真に受けて
借りる予約を入れたら
いつも予約済みとか、
実態は社長しか乗れないなどの
笑い話があります。)

記事の会社さんはバイク屋さんなので
乗り物好きが多いでしょうから
本当に
スポーツカークラブなどの福利厚生に
実態はあるんでしょうが。

まあフェラーリで、
節税しなくてはならないほどの
大金持ちになりたいものです。

フェラーリb.png






会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 第二の年金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。