2022年11月19日

【皆さん気になるインボイス、新たな特例?】インボイス、少額なら不要 小規模事業者に特例検討―政府・与党:JIJIcom

SJPR.jpg
<30周年記念イベント開催中>
低圧30周年完了.png
高圧30周年.png

太陽光発電事業者で
特に
個人、
50KW未満1基、
もしくは
もっと小規模
の方たちは
少額な副業なのに
面倒な
インボイス登録
毎年の申告
インボイス番号の提出
をしないと買取が減るのでは?
と心配です。

この少額がいくら?なのかは
不明ですが
1000万円の収入未満なら
今まで通り、
それよりも下なんでしょうか?

日本の平均年収以下ぐらい?
それともいわゆる扶養ギリギリの103万円?

想像は多いですが、まあ、
やはり反発が多いようですね。

早く判明して一安心したいものです。

税金publicdomainq-0060330wkolno.png






会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
#太陽光発電 - ブログ村ハッシュタグ
#太陽光発電
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:52| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック