2117年06月18日

【ようこそ太陽光発電で、第二の年金.JPへ】赤嶺電研企画のポータル記事です【茨城の施工販売会社です】

太陽光発電で第二の年金

のブログへ

ようこそ!

posted by 第二の年金.JP担当 at 11:40| 茨城 ☁ | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月29日

【GW&弊社創立30周年記念&イベント予告】おかげ様で弊社有限会社赤嶺電研企画は創立30周年を迎えました。

SJPR.jpg

==================
おかげ様で
さる4月25日で
弊社
有限会社赤嶺電研企画は
創立30周年を迎えました。
本来、お得意様などを招待した
式典などを行いたいと思いましたが、
このコロナオミクロン禍の下では
迷惑と思い、
他のキャンペーンイベントに
その予算を回す予定です。
それには太陽光発電業界に
プラスになるような
キャンペーンイベントにします。

そしてGWに構想をきちんとねり、

GW最終日に
詳細は告知予定ですので
チェックしてください。
==================




会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:21| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月11日

【3.11】東日本大震災について哀悼を。あれから11年目となりました。

もう10年経過なのか
まだ10年しか経過してないのか

これは
被災した方にしか
わかりません。
茨城、弊社も被災しましたが

ですが、弊社は軽微の被害だけですみました。

でも忘れません。

寄り添い続けます。


大震災obsjbf.jpg


                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 14:46| 茨城 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月30日

【無理】「FIRE」は日本に根付くのか?不労所得で生きるという令和的価値観::ダイアモンドオンライン

SJPR.jpg


労働n.jpg

このブログではFIREについて2018年から紹介していました。
その際には太陽光発電所事業でのFIREを計算してみたものです。
今の買取価格では、メガソーラーでも厳しいかもしれませんね。

はっきり言うと
日本では無理です、
生きづらいです。

労働は美徳という国と
労働は罰という国の
差でしょうか?

例にとれば、
例えば株式投資について、
株投資で大金持ちになった、
ジェイコム男・BNF」と言われる方は
海外ならば「個人投資家」という扱いでしかありません。
普通の職業です。

しかし日本では
上記の
ジェイコム男、株ニート、ネオニート
など
「宝くじのように棚から牡丹餅で大儲けした男」
「無職が大金を掴んだ」
程度しかマスコミなどは扱いません。
(NEETは教育も就職もしない若い世代、ってことですが、
株取引の勉強して結果を出した方たちに失礼な気がします。)

研究を重ね、さらに、
チャンスに正確に大金を投入し、
リターンを得た
というその力量は
評価どころか、
「他人のスキをついて儲けた」という批難されています。

誤発注のおかげということはわかりますが、
プロがプロの取引で
ミスをして、
そのことの防御策が
講じられていなかった
という事自体がおかしいです。

そしてそれがインサイダーではなく、
取引できたのですから
幸運であるのは事実でも
その場に居合わせ、リスクをとって大金を投入した
ということはその方の力量です。


残念ながら、
日本は銀行や保険会社など、金融機関が
お金でお金を儲けているにも関わらず
個人が同じことを行うことをあまり評価しません。

仕手屋、相場師などのイメージが強く
まともな人間ではない

さらにそれが、
若く、他に職業がない場合は、
胡散臭い」で終わります。
確かにそういうのが多いですけども。

なので、不労所得で働かず、というのは
日本社会では本当に生きにくいと思います。

ですので、
日本で目指すべきは、
サラリーマンの収入を得つつ、
同額あるいはそれ以上の収入を得ることでしょう。
元々は副業だった方の収入が多くなれば、
サラリーマンが副業になります。

サラリーマンとして
社会的な地位を確保しつつ
経済的には就職した会社に寄らないで自立も可能。

これが一番、日本社会では
生きやすいのではないでしょうか?

特に、リモートワーク、テレワークで
満員電車に乗らなくなった方は
十分な副収入を確保できていれば
実質ほぼFIRE達成?
ではないでしょうか?

時代の変動は非常に激しい状態です。
投資やリスクは分散することも大切です。

ですので、
安定収入として
太陽光発電所事業を行うことも
お金からモノ、
つまりエネルギーへの投資となります。

弊社はもともと
太陽光発電で第二の年金
を掲げていました。

つまり、年金のように、安定した事業であると思っています。

これはインフレにも強く、デフレにも強い
戦争があっても電気は使いますので
戦争にも影響されません。

ただ天候と、雪と、地震や台風にはリスクありますが・・・。
でもそれは他の事業投資にも影響がある要素です。

お持ちの太陽光発電所は大切な財産であり、
皆様の目指すルートの武器になると思います。

その財産の安定的な稼働のために
弊社はご協力します。

ぜひ、未建設物件がある方は
工事を

稼働済み物件については
メンテナンスを

トラブルに見舞われている方も
是非ご相談ください





会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 18:00| 茨城 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月01日

【あけましておめでとうございます】2022年、本年もよろしくお願いします

SJPR.jpg



本年もよろしくお願いします。

弊社も本年は、

未稼働発電所の建設
蓄電池型発電所の竣工
NonFIT発電所の準備
自家消費型発電所の設置
など
飛躍の年にしたい、
と考えております。
ぜひご声援、
お仕事のご依頼を
よろしくお願いします。

あけおめht.png





会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 00:00| 茨城 ☁| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

あけましておめでとうございます。令和3年&2021年かつ 現状の再エネ特措法の最後の年です。

SJPR.jpg


あけましておめでとうございます。

昨年は皆様にご愛好いただきありがとうございました。

本年も変わらぬご愛好と応援をお願いいたします。

昨年度はコロナなど非常に辛い経験をなさった方もいらっしゃいますと思いますが、
お互いに本年は明るい年にしたいものです。

また令和3年度=2022年3月31日が現状の改正再エネ特措法の区切りとなります。
4月よりさらなる改正と、未稼働発電所の期限が定められます。
ぜひ施工が完了していない方は、お声掛け下さい。
弊社は利回り方式での見積ではないので、
24円案件でしょうが、14円案件でしょうが、基本的に同じです。
(場所や状態、申請でのパネルパワコンの書類などで変化しますが。)
ぜひ、今年もよろしくお願いします。


では皆様、これからも感染にご注意いただきご自愛ください。

新年の挨拶でした。

publicdomainq-0029046zlngzq.png














会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 00:00| 茨城 ☔| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

年末年始の営業のお知らせ【12/29−1/4までお休み・契約者様の突発作業は別です。】

SJPR.jpg

年末年始のお知らせです。

事務所については

12月29日から
1月4日の間は
お休みとさせていただきます。

ただし、メンテナンンス契約および弊社販売発電所のお客様の突発などは対応いたしますので
FAXもしくはeメールなどでご連絡ください。




publicdomainq-0041005wqzwbe.png













会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 10:50| 茨城 🌁| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

【2020年お盆のお休み】12〜16日まで事務部門はお休みです。緊急はケータイもしくはFAXなどで

まことに勝手ながら弊社

12日(水)〜16日(日)

の事務部門でお休みをいただております。
その間のご連絡はメール、FAXなどでの言伝をお願いします。


弊社とメンテナンス契約をなさっている方は、恐れ入りますが弊社の各員のケータイもしくはメール・FAXなどにご連絡ください。

メール自体は1日1回は確認しておりますので、緊急事態には対応可能となっております。

暑い最中ですので、体調などにお気をつけてください。




バナー電話番号.jpg









会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。
発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 15:56| 茨城 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

【2019年の幕開けです。】あけましておめでとうございます。【2019年問題=卒FITなどの節目の年です】


本年もよろしくお願いします。
7日より営業です。



お正月.jpg











ご相談やお問合せは赤嶺電研企画へ(無料です)

発電所のメンテナンスのサイト

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
新会社 合同会社 ミネヤ電気保安法人です。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
                                   
posted by 第二の年金.JP担当 at 00:00| 茨城 ☁| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

弊社パネル追加工法(いわゆる過積載)の実証機の記事を取り上げていただけました。

posted by 第二の年金.JP担当 at 10:39| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする