2022年01月21日

【今年は10円/KWh】2022年度も太陽光・入札は250kW以上、既設建物の屋根上は免除:日経BP【屋根は自家消費の方が・・・】

SJPR.jpg




FIPを選択できるといっても、
電力市場が不安定すぎて
利益見込みが難しい状態なのにスタートです。
ただ売り先を決めることが可能という事で、
グループ間の自家託送の
代わりになどが使えそうではあります。
(出力制御で台無しになる可能性もありますが。)
もう少し検証したいですね。

さらに、屋根上は250KW以上のFITでも
入札免除だそうです。
でも自家消費の方が利益性は高いので、
無理に屋根でFITをやるのは屋根借りの形に
限定されそうですが
なら、もうすでにやってると思います・・・。

制度として、普及加速には物足りない感じですが
大丈夫なんでしょうか?

publicdomainq-0060841lpiuwy.png







会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 12:11| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月04日

【2022年の太陽光発電関連イベント解説!A】認定失効制度について

SJPR.jpg

正直あまり公平な制度とは言えません。
2MW以上の太陽光発電についてはアセスさえクリヤしてしまえば、2042年まで有効だそうです

詳しいことは認定失効制度についてのFQAを確認してほしいのですが

  • すでに着工届出受領済みの案件は提出不要

それ以外では2019年3月以前の案件
(つまり買取価格14円案件以前)は
すべて提出の対象になります。

基本的に21〜14円買取案件は着工届を提出していませんので
21円〜14円の全量買取案件はすべて提出対象と思われます。

  • また、要件として土地の権限が必要となり
農地転用や所有権移転
賃借権や地上権の設定の契約が必須となります。

提出可能日はまだ不明で
遅くとも施行日の2022年4月1日以降と思われます
事前提出も検討されていますが
申請書の様式を間違えないよう注意がされています。

手続きをしない場合は、2023年3月31日付で認定が失効します

手続きをしても、2MW未満は2025年3月31日付で認定が失効します。



申請期限.jpg




会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


オンライン展示会参加中です
SJPR.jpg

正直あまり公平な制度とは言えません。
2MW以上の太陽光発電についてはアセスさえクリヤしてしまえば、2042年まで有効だそうです

詳しいことは認定失効制度についてのFQAを確認してほしいのですが

  • すでに着工届出受領済みの案件は提出不要

それ以外では2019年3月以前の案件
(つまり買取価格14円案件以前)は
すべて提出の対象になります。

基本的に21〜14円買取案件は着工届を提出していませんので
21円〜14円の全量買取案件はすべて提出対象と思われます。

  • また、要件として土地の権限が必要となり
農地転用や所有権移転
賃借権や地上権の設定の契約が必須となります。

提出可能日はまだ不明で
遅くとも施行日の2022年4月1日以降と思われます
事前提出も検討されていますが
申請書の様式を間違えないよう注意がされています。

手続きをしない場合は、2023年3月31日付で認定が失効します

手続きをしても、2MW未満は2025年3月31日付で認定が失効します。








会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 21:09| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月02日

【2022年の太陽光発電関連イベント解説!@】FIT法改正について

SJPR.jpg

FIT法つまり再エネ特措法が再改正されます。

FIP制度や廃棄料、系統料金などが
注目されますが
発電事業者の方のご注意点は
そこではありません!

また、おそらく
前回のみなし認定のような
申請システム改訂が
予想されます!
特に低圧50KW未満産業用の区分が
小規模事業用電気工作物へ変更されることになり、
使用前自己確認の義務化などの確認が
されることが予想されます。

前回は、システムが停止され
しかも
一部には
申請の内容が巻き戻っていたり
間違っていたということがあり

大混乱でした。

大体半年、業界は大混乱で
変更も何もできないことから
異常な事態となりました。

ですので今回は最低

・現在所有および申請済み案件の申請内容のバックアップ
・変更申請が必要なものはすぐに行う

という事は
最悪の事態を避けるためには
必須となります。

FIT.jpg




会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 08:00| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月22日

【ひどすぎます】岡山・美作市議会が発電パネル税案を可決 全国初、23年度施行へ:毎日新聞

SJPR.jpg



大変なことになりました!
可決してしまいました。

まだ
「事故を起こしていない」発電所に対して
事故を起こす「かもしれない」
という
あいまいな根拠による
予防措置
(これなら、家屋やビニールハウス、建物、電柱、樹木全部が当てはまります。法の下の平等に外れます)

「疑わしきは罰せず」
という原則すら
無視
(ちなみに、
発電所が安全対策などで不備があり、
指導されて
それを無視したなどの報道は
ありません。
あるのは
「ソーラー誘致したけど、
原発みたいに
地元にお金が入ってこないから
想定外」
という懇談会の議事録です。)

さらに
徴収したお金を事故に
備えた保険利用ではなく、
単に他の財源
(周辺という表現で河川カメラ?)に
使うと断言している財源の目的外使用

法的に、違憲の疑いがあるものが
可決されてしまう、
ソーラーになら
どんなにひどい扱いをしてもよい!
というような
太陽光発電への逆風がひどいです

弊社は美作市に発電所を持っていませんが、これはひどすぎる状態です。


これは大問題です!

追記

詳しく調べていくと
・平地の低圧は除外
・家庭用は除外

トラブルの多い、
高圧、
斜面設置の全部、
土砂災害警戒区域のモノのみが
対象とのことです。

ただ、一度規制が決まると広げる方向になると思います。
(特に台風などで不運にも倒壊した場合、
瞬間風速が50mとか極所でおこることはあり得ます)



調査w.jpg






会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 11:13| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月04日

【自分近くの発電所を買い取る参考にも・・】太陽光発電投資の不安や不満、太陽光発電所を所有するリスクとは?:ビッグローブニュース

SJPR.jpg


セール.jpg

買取サイトの宣伝記事のようですが、参考になりますね。

特に、自分のお持ちの発電所近くで、
管理が行き届いていない発電所などは、
残念に思いませんか?
ならば、直接売却も持ち掛けても良いかもしれません。
そして弊社にリパワリング依頼いただければ喜んで対応します。


さて、弊社にも、
メンテナンス担当会社変更のご依頼で、
トラブルが多くて、元を取ったら買い取ってくれないか?
というお客様がいらっしゃい「ました

弊社としてはリパワリングではないですが、
どんどん改善していくことで

お客様は
固定買取価格制度が終わったら買い取ってくれない?(笑)」

に変わってくださいました。

うれしい瞬間です。


記事内容に、
「メンテナンス費がかかる!」

という不満があるようです。

しかし、プロという自負がある弊社などにお任せいただければ、
採算割れからの改善に、
全力を尽くします。

もちろん、弊社も対価をいただきますが、

共存共栄

お客様が儲けていただいて、
弊社に喜んでお支払いいただける。

これが理想で日々改善の日日です。

おかげさまで

赤嶺に騙された!

というお客様はいらっしゃいません。

弊社は
最初から20年の採算、
地域共生などを
念頭に置いた発電所設置、
メンテナンスを申し上げます。

最近特にひどいのは
メンテナンス引き受けをした発電所の
接地線、アース線の状況です。

50%以上の確率で
パネル側のアースが効いていません。

来年4月以降は、
低圧でも
小規模事業用電気工作物となります。

接地処理、電気安全措置の不備は、違法です。

感電事故が起きた場合は、

違法=認定取消の可能性が大です。

感電した方への賠償はオーナー持ち、
さらに、命を落とされた場合は、お金では償えません。

是非一度、
弊社に専門家による4年に1度以上の定期点検、
竣工時のセカンダリ点検

さらにはメンテナンス委託をお任せ下さい。

もちろん、計測器取り付けや故障対応のついでに
等であった場合はお得に対応します。

お問い合わせは下記から


メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg








会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 11:49| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月30日

【10円/KWh 切れませんでしたね】太陽光発電第10回入札、平均落札価格10.31円 Jパワーが2件32MW:環境ビジネスオンライン

SJPR.jpg


10.5円/KWhで落札できた方はいませんので
まあ成功かと。

ただよくわからないのが、

単価下がっても、同じ場所で再入札という方たちが3件あったことです。


入札もタダではないので理由はよくわかりませんが。



オークション.png












会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 15:07| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月23日

【電力会社以外無理と判明しました。】、廃棄等費用の積立制度の内部積立制度についての詳細

SJPR.jpg

なっとく再エネにお知らせがあったので。



なお、内部積立ての要件としては、
ての内部積立てに共通の要件として、
@当該案件が50kW以上の太陽光発電の認定事業
であること、及び、
A認定事業者が電気事業法上の発電事業者であるか、
又は、当該案件が、電気事業法上の発電事業者により同法の特定発電用電気工作物として届け出られているこ

となどがあり、
また、類型ごとに求められる要件もあります。
詳細は、公表済みの廃棄等費用積立ガイドラインを御確認ください。)



さらに、そのガイドライン


には

電気事業法上の発電事業者19には、電力広域的運営推進機関への加入、供給計画の届
出、発受電月報の報告等の義務があり、法令を遵守する内部管理体制、責任ある事業運
営、適正な廃棄等がされると考えられる。
基本的には、認定事業者自身が電気事業法上の発電事業者である必要がある。ただ
し、認定事業者が電気事業法上の発電事業者に該当しない場合でも、認定事業者以外の
者が電気事業法上の発電事業者に該当し、当該FIT認定発電設備が、当該発電事業者
の管理対象であることが明確な特定発電用電気工作物であるときには、認定事業者自
身が電気事業法上の発電事業者である場合と同様に取り扱う。


とあるため、
ほぼ、電力会社の設備もしくは電力会社の子会社、
契約している発電事業者が持ち、
買取がその電力会社専属のような場合のみ認められるような場合だけなようです。

まあ低圧では無理と書いています。

さらに高圧であっても特定発電用工作物もしくはそれに類するものとなっています。

なんだかなあ〜と思いますね。

こんな事例があるのに、なんで電力会社の積立だけは信用できるという制度にするんでしょうか?


原発もんじゅ.jpg







会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 18:35| 茨城 ☁| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月22日

【ちなみにまた、なっとく再エネの「お知らせ」 からリンクはありません】太陽光発電 傾斜地や農地などでの設計のガイドライン公表 :NHK

SJPR.jpg


表題のごとく、なっとく再エネトップページからのリンクはありませんので

リンクしておきます。


NEDOガイドライン.jpg






会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 18:55| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月09日

【メンテナンスが厳しくなりそうですね。】小規模太陽光を事業用扱いに。電力保安改革で法改正へ:電気新聞

SJPR.jpg


あたらしい区分を作るそうです。

「小規模事業用電気工作物」のカテゴリーを新たに設け、新設の10〜50キロワット未満の太陽光発電、20キロワット未満の風力発電に対し、行政への基礎情報届け出などを求める

小規模事業用電気工作物というのは
今までの
低圧はすべて、一般電気工作物(電気の安全は電力会社持ち)
高圧は自家用電気工作物(電気の安全は需要家=オーナー持ち)
からまた変わるものができるそうです。

事業用電気工作物は
一般用電気工作物以外の電気工作物を事業用電気工作物という。
事業用電気工作物は、“電気事業の用
に供する電気工作物“と”自家用電気工作物“の二つに区分される。

なんですが、今までは電力会社の発電所以外は、
自家用電気工作物という認識だったんです。

なのでこれからは、
高圧発電所=自家用電気工作物
低圧10〜49.9KW=小規模事業用電気工作物
家庭用=一般電気工作物
という区分になるんでしょうか?

記事では、電気主任技術者選任以外を
抜いた自家用電気工作物と類似ということで
法定年次点検が課されることに?
なるんでしょうか?

制度を作るのは良いのですが、
対象者と義務ぐらいは
明示しておいてほしいです。

PVeyeメンテ2.jpg




会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 11:37| 茨城 ☔| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月08日

【簡単に言えば制度が悪いです】日本の太陽光発電コストが世界で圧倒的に高い訳:東洋経済

SJPR.jpg


ゼネコンさんでも、
高いマージンなんか
取ってませんよ?
逆に不当なマージンでも
取ったら、
他に持っていかれます。

ではなぜ高いか?
それは販売元が
利回りから逆算している方式が
多いからです。
つまり、売電権利の対価が
多くを占めているからです。

例えば、今
21円案件と、
14円案件
で99KWの発電所の
権利付き販売案件が
あるとします。

前者の相場は
2100〜2400万円程度です。
後者は
1400〜1600万円程度です。

800万円の差額はなんでしょうか?

大抵これが売電権という名目
請求書に載っています。

つまり、申請時に買取価格が
決定されてしまうという制度自体が
失敗の元です。

他の国のFIT制度は基本的に
稼働時に買取価格が決まります。
(大型プロジェクトの入札案件は例外ですが。)

制度設計の失敗を嘆いていても
始まらないですが、
アセスで
来年以降も
40〜36円買取未稼働でも
長期間保護される案件は
蓄電池併設を義務付けて
安定電源化しても
採算に乗るはずですが、
一切議論されたことが
ないんですよね・・・。

未稼働なら、
遡及効にもならず、
義務付けが可能なはずですから。
電力系統の安全のために
垂れ流しの
10MWやら100MWが
今頃系統につながること自体
リスクですよね。

蓄電池で安定電源化にしてほしい


publicdomainq-0045033igerjd.jpg







会社経営ロゴ.jpg

twitterもやってます。

メンテナンスサービスHP.jpg
高圧案件の電気保安管理、メンテナンスを
ワンストップで対応できることになりました。
電気保安法人番号 関東東北産業保安監督部 H237号
保安法人ラベル.jpg
太陽光発電の自家消費特設HP 
ペライチ自家消費.jpg
蓄電池、オフグリッドの特集
オフグリdッド.jpg
販売用発電所ご紹介
紹介ウェブ.jpg
      
                             
posted by 第二の年金.JP担当 at 17:24| 茨城 ☀| Comment(0) | 太陽光発電手続・関連法制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする